AdobeCCを最安値で買うには?詳しくはこちら

【2023年最新】AdobeCCを超安く買うおすすめの方法

フリーランスWebデザイナーとして10年以上活動している主婦です。

同じフリーランスデザイナーをしている後輩ママからある日こんな質問が来ました。

AdobeCCの更新に7万円もかかるってメールが来て、困ってます

サブスク価格なら月6000円台で使えるけど、もっとお得な方法があるよ!

Webデザイナーに必要不可欠なデザインツール、Adobe。

Adobeソフトをは絶対に使わないとデザインの仕事をやっていけません!

その通常のお値段は・・

Amazonは年間65,102円
Adobeで直購入だと月額6,480円(年間77,760円)

月6480円かあ・・もう少し安ければなあ

年間2万円は節約できる方法を教えるね!

実は私もついこないだまでサブスクで支払っていたのですが、「めっちゃ損してた〜っ!」ということに気付きました。

今日から最安値でAdobeCCを使いましょう!

目次

Adobeクリエイティブクラウドを一番安く買う方法とは?

Adobeクリエイティブクラウドを安く買う方法は3つあります。

Adobe公式サイトのブラックフライデーセールで買う

ブラックフライデーはAdobe公式も安くなっています。

月額3960円だと、年間47,520円(税込)なので、通常より約2万円安くなりますね!

一度に大金を使いたくない人は、こちらのサブスクで買うことをおすすめします。

さらにこれよりも安く買う方法があります。

Amazonブラックフライデーセールが安い

定期的なAmazonセールでAdobeCCが安くなります。

2022年ブラックフライデーでは通常65,760円がセール価格42,768円に!

約2.3万円お安く買うことができます。

ですがAmazonよりも安く買う方法があります。それは。。

デジハリのAdobeマスター講座が一番安い

デジハリの「Adobeマスター講座」を受講することで

なんとAdobeCC39,980円(税込)で買うことができるんです。

Amazonよりさらに約3000円安い!

>>通常より2.5万円も得するデジハリ「Adobeマスター講座」を見てみる

すごい!でも、なんでこんなに安くなるの??

本講座は、オンライン学習を初めて体験される方に、デジハリ・オンラインスクールの使いやすさ・学びやすさを実感していただくための入門講座です。 これからデジタルクリエイティブを学びたいすべての人にとって挑戦しやすい講座であるように、リーズナブルな価格を維持しています。

デジハリAdobeマスター講座より引用

このように、これからクリエイターを目指す人のために安く提供しているそうです。

デジハリは1994年創業し、Adobeの「プラチナスクールパートナー」に認定されるほど、信頼のできる老舗スクールです。
だから安心して買うことが出来ます。

さらにAdobeマスター講座を受講することができ(本当はこっちがメイン)、デザイン初心者さんにおすすめです。

そのAdobeマスター講座がどのような内容かご紹介します。

デジハリAdobeマスター講座の内容

※ベテランデザイナーでAdobeCC目当ての人は、講座を見なくても問題ありません。

初心者に優しいオンライン講座

これからWebデザイナーを目指す人やデザイン初心者さんは、せっかくなので講座も受けるべき。

分かりやすいオンライン動画講座だから、時間の空いた時に自分のペースで勉強が出来ます。

ただし注意点も。

※動画授業は1ヶ月間だけしか見ることができない。

※教材で利用しているアプリケーションのバージョンは、最新ではないことが多い。(基本は同じなのであまり気にしなくてもいいと思います)

プロの添削サービス付き

プロのクリエイターが課題を添削してくれるという神のようなサービスも付いています!

デザイン初心者は絶対に添削してもらうべき!

デザインって、第三者に見てもらってどこがいいのか悪いのかを知ることで実力が付きます。

独りよがりなデザインになりがちなんですよね。

私も会社員時代は上司に付きっきりで見てもらい、プロのスキルを学ぶことができました。

だから添削サービスはすごくおすすめ。

添削期間は2ヶ月間のうち、3回まで!

どこよりも早くAdobeCCが使える!

他校と比較してすごいところは申し込んで最短10分ですぐに使えるというとこ!

(他校は数日〜1週間かかります。即日はデジハリだけ!)

支払いを済ませたら、Adobeのライセンスとデジハリの受講IDがすぐにメールで届くようになっています。
(クレジットカード払いの場合)

だから待たなくてもすぐに勉強スタートできます。

お申し込みから利用開始までの流れ

お申し込みは、下記のリンクをクリックして、ページ一番下のオレンジボタンを押して下さい。

>>通常より2.5万円も得するデジハリ「Adobeマスター講座」を見てみる

使うツールが限られてるならサブスクが安い

まだ勉強中だから「Photoshopだけ使いたい」「イラレだけ使いたい」という方は、

サブスクの中で単品プランを選びましょう。

デジハリではなく、Adobe公式サイトから契約できます。

Photoshopだけ使うなら!

月たったの1078円税込で使える!

年間プランしかありません。途中解約するとお金がかかります。
Photoshop単体プランというのが別であるんですが月2,728円税込かかるので、安い方をおすすめします。

Illustratorだけ使うなら!

年間28,776円税込の計算。途中解約するとお金がかかります。
お金がかからない月額プランだと3,828円税込で割高。

イラレとフォトショ2つ使うなら結局月3,806円税込かかるので、冒頭で説明した方法の方がお得です。

クラウドソーシングで仕事をする時にPDFも使うことがあることを想定すると、やはりAdobeCCを契約していた方が何かと役立ちます。

まとめ:Adobe CCを一番安く買うおすすめの方法

AdobeCCを一番安く買う方法
→デジハリで39,980円で買う

>>通常より2.5万円も得するデジハリ「Adobeマスター講座」を見てみる

フォトショだけ、イラレだけ使いたい人は
→サブスクの単品プランが安い!

私は今まで、イラレ単品プラン・フォトプラン・Acrobat Pro単体プランの3つを契約してしまってました。

3つの合計は5,544円

年66,528円。

デジハリプランとの差額26,548円。

・・めっちゃ大損していました。。

あなたは私のような失敗をしないよう、最初からお得にAdobeを始めて下さいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プレリスのアバター プレリス フリーランスWebデザイナー

フリーランスWebデザイナーの主婦です。印刷会社に10年勤務後、育児と両立しながらオンラインでWeb制作を開始。主婦がデザインやブログで稼ぎ自立する方法を発信しています。

目次