デザイン制作実績

【ホームページ×LINE制作実績】売上はあるが時間がないとお悩みのフリーランスカメラマン Y様(40代女性)

プレリスデザインの実績をご紹介します。

今回はフリーランスカメラマンY様の【ホームページ×LINE制作実績】と、お客様の声を詳しくお届けします。

こんなお悩みありませんか?

・独立初期にホームページを自作したままで放置。どうにかしたい
・Web集客の効率が悪くて悩んでいる
・売上はあるのに忙しすぎてWeb周りを見直す時間がない

このようなお悩みをお持ちでしたら、ぜひ無料相談会にお越しください。
ヒアリング後に簡単なアドバイスをさせて頂きます。

ひと月に3名様まで受け付けております。

LINEで相談する

フリーランスカメラマンY様のお悩みがこちらです。

サポート前の課題

・売上はあるが時間がない
・お問い合わせ対応に時間がかかる
・写真の編集する時間に追われ納品も遅れがち

Y様

とにかく忙しすぎてWeb周りのことが何も手付かずな状態でした

独立後にインスタ集客がうまくいき、お仕事は順調に増えていきます。

ですが今度はあまりにも忙しくなってしまい、これから具体的にどうすればいいのか分からなくなってしまいました。

そこで私がご提案したのはこちらです。

具体的に行ったこと

・お問い合わせ窓口の一本化
・お問い合わせ対応の半自動化
・お支払い方法を増やす
・サービス単価の見直し
・ホームページの見直し〜リニューアル

問題点を一つずつ解決していった結果がこちらです。

サポートの成果
  • お問い合わせ対応の時間が半減
  • お問い合わせ件数が2倍増
  • 単価を上げても受注数は増え売上2倍増

お悩み:売り上げはあるのに時間に追われて…

Y様は石垣島でウエディングフォトカメラマンをされています。

もともと、会社所属のカメラマンでバリ島でお仕事をされていたのですが、コロナの影響でウエディングフォトのお仕事が激減・・・。

そのタイミングで会社を辞め独立し、日本へ戻ることを決意されたそう。

自由に好きなことをして生きたい!と考えたY様は大好きな石垣島に渡り、ウエディングフォトのお仕事をスタートさせました。

世間の状況も少しずつ良くなり、旅行に行く人が増え、石垣にも人が戻ってきています。

Y様は地道にインスタに写真をアップし続けた甲斐もあり、今では一般のお客様に加え、式場からの依頼や広告撮影の依頼などもたくさん来るようになったそうです。

ですが・・

とにかく時間が足りない!

うれしい悲鳴と言うのでしょうか。

とにかく仕事が入り過ぎて身動き取れない状況になってしまいました。

お問い合わせ対応に時間がかかる

集客はインスタがメインで、自作のホームページをお持ちでした。

ホームページはほとんど手を付けておらず、あまり機能を果たしていませんでした。

Y様

お問い合わせにすっごく時間がかかっちゃうんですよね

どこからお問合せが来るようにしてるんですか?

お問い合わせはインスタのDMや、ホームページや、LINEからバラバラに来ていたそうです。

なるほど!そこは見直す余地がありますね。

そこから予約のヒアリングをしたりメニュー表を渡したり、とにかく1人ずつに時間をかけていました。

お客様からの質問も多いのでその回答に答えたり調べたり・・と、かなり大変そうなご様子でした。

写真の編集する時間に追われ納品も遅れがち

Y様

撮影と対応に追われて、編集の時間が圧迫されてます

撮影後の写真の編集にはとても時間がかかるそうです。

撮って終わりじゃないんですね。

写真の色修正などをして、アングルのいい写真を選んでから納品するそうです。

撮影は増えるのに、時間が圧迫されてどんどん納期が遅れてしまうという悪循環でした。

本当なら1ヶ月のところ、3ヶ月くらい待たせてしまってお客様に申し訳ないとお悩みでした。

ご提案内容

以上のお悩みをヒアリングしたので、どうすれば解決するのか私の方で持ち帰らせていただき、後日改めてご提案しました。

お問い合わせ対応の窓口一本化

まず、お問い合わせ対応にかかる時間を減らしていきましょう

ということで、今までインスタやメールやホームページからバラバラに来ていたお問い合わせを全てLINEに一本化することにしました。

なぜLINEなのかということですが、結局撮影後は全ての人とLINEでやり取りすることになるらしいんですね。

現地で待ち合わせなど連絡をするにはLINEが便利だということでした。

それだったら最初からLINEにしておけばいいのでは?というお話から、公式LINEを立ち上げることをご提案しました。

インスタにlit.linkを入れていたのですが一旦撤去して、LINEだけに繋がる導線に変えました。

これでお問い合わせはLINEだけに来るようになり、色々チェックしていた無駄な時間をなくすことができました。

お問い合わせ対応の半自動化

Y様

一人一人に予約に必要な情報を手打ちして送っています

そこはLINEで自動化していきましょう

LINEを使いこなすと簡単に対応を自動化することができます。

全て自動化というわけにはいかないので、自動化できるところだけしていくという感じですね。

Y様の場合、LINEに登録すると自動でサービス内容を見てもらえるように設定し、最初の対応時間を削減。

予約フォームも作り、お客様の希望する撮影日時やプランが一目でわかるようになりました。

リッチメニューも作り、常にサービス内容を知ってもらえる状態にしました。

現在のLINEリッチメニュー

LINEに登録されてもお問い合わせのない方もいらっしゃるので、このリッチメニューを設置。
いつでも予約フォームが開くようにしてあります。

ホームページの見直し〜リニューアル

リニューアル後のホームページ
Y様

時間がないのでホームページが手付かずで・・

Y様はずいぶん前にWixで自作したホームページを使われていたのですが、忙しいため全然更新されていませんでした。

自作のホームページ

Topページがウエディングと関係のない写真になっていたり、メニュー表が足りなかったり、お問い合わせにつながりにくいページ構成となっていました。


ですのでサービス内容を新たにブラッシュアップしリニューアルすることになりました。

まずはY様に、改めてご自分のサービス内容を見直し整理していただきました。

その内容を私がホームページの構成に落とし込んでいきます。


今後、動画にも力を入れたいとのお話から、PC版のトップページには動画を採用しました。

ホームページはWixで作られていたので、そのままWixでリニューアルデザインの制作をさせて頂きました。

プレリスデザインではWix、ペライチ、WordPressにも対応可能です。

お支払い方法を増やす

さらに、今まで撮影代金のお支払い方法は銀行振込だけだったそうで、お客様からカード払いできないかとリクエストがあったそうです。

Stripeの導入をアドバイスし、リンクを送るだけで決済完了を実現しました。

Stripeという決済ツールを使えば、Paypalみたいに会員登録しなくてもリンクにアクセスするだけでカード払いができて便利なんです。

手数料も最小限ですし、おすすめです。

これでお客様の懸念事項も一つ解決できました。

サービス単価の見直し

そしてここが一番キモとなる、単価の見直しです。

お問い合わせ対応時間の問題点は解消しました。

Y様のもう一つの要望として、

「最終的に単価がもう少し上がっても写真を気に入って依頼してくれる人が増える。 月に受ける件数は限定して単価を上げる、時間を作る より自分の好きな世界観の写真を撮り、それを撮ってほしい、 というようなファンのようになってくれる お客様を増やす」

というものがありました。

Y様の写真の世界観はしっかり出来ていて、行列も出来ています。

単価を上げることで、熱烈なファンだけにサービスを提供することができ、Y様の理想とする働き方が実現できると確信しました。

ご相談させていただき、テストとして一段階単価を上げてみることにしました。

単価を上げたらお客様が離れるのでは・・?という心配もありましたが、なんと逆に増えるという結果になりました。

Y様の写真の価値が市場で認められているということですね。

単価を上げたことで売り上げもUp!

お問い合わせの導線もLINEだけにしてあるので、お客様にもわかりやすくなったようでお問い合わせ件数もlit.linkと比べて2倍に!

サポートの結果

2022年3月に改善を始めて約3ヶ月後、このようなご報告をいただきました。

2021年中は15件、売上120万円
だったのが、

2022年6月現在ですでに13件132万円!

ほぼ2倍の成果が得られていました。

さらに3ヶ月後くらいまで予約が埋まっているそう。

すごいですね。

お問い合わせの導線を整えただけでこんなに効果があって嬉しいです。

お客様の声

綾子さんは事前に業界のことをよくリサーチしていて、必要なHPの構成や内容を提案して下さり、安心してお任せする事ができました。

デザイン力も高く、希望をお伝えしたところ、イメージに合わせて作っていただきました。

また快く変更にも応じていただき、臨機応変に対応して下さいます。

運用後も、自分が気づかなかった改善点に素早く気付いて下さり、必要な提案をしていただいています。

自分だけではHPを細かに見直す時間が取れなかったり、何をするべきかよくわからなかったので、心強い味方ができました。

一人でやっていた時は、HPのことまで手をかけれずインスタの更新のみで手一杯でしたし、客観的に何をしたらよいかわからない状態でした。

また色々な効率化も手伝っていただいているので、以前は時間をたくさん無駄にしていたと思います。

Webトータルサポートについて

Y様の事例はいかがでしたでしょうか?

Web集客にまつわるお悩みをお聞きし、最適な解決策をご提案し、理想の働き方に導かせていただくというのが、サポート内容となります。

ただ単にホームページをリニューアルするのでなく、現状の問題点を解決するために、Web周りをまるっとサポートしていきます。

なのでホームページが出来たからといっておしまいではありません。

短くても3ヶ月から半年以上はずっと私がWeb周りのお世話をさせて頂きます。



あまりお堅い打ち合わせはなく、ZOOMやLINE通話で世間話をしながら行なっています。

まずはあなたのことを知っていろんなことを共有したいです。

ちょっとしたお話から、解決策のヒントが見つかることが多いです。

サポートの流れ

Webトータルサポートの流れについてご説明します。

  1. LINEからお問い合わせ
  2. ヒアリング
  3. 解決策をご提案
  4. 制作開始
  5. 制作物の納品と運用
  6. 短くても3ヶ月は一緒に運用、コンサル

現在モニター様募集中です

もしこの記事を読んで、私も相談にのってもらいたいと思われましたら、ぜひLINEからお問い合わせください。

相談は無料です。

個人でお仕事をされている方は、私も含めそうなんですけど本当に時間が足りないので、Web周りは詳しい人に外注した方が早いです。

ですが、ココナラなどのスキルマーケットにはWeb周りをまるっとトータルで見れるプロの人って少ないのが現状です。
駆け出しデザイナーさんが多いんですよね。

ココナラで安く頼んだらホームページにエラーが起きた、1ヶ月くらい連絡が取れない、と困って私のところへ来られたお客様もおられます。

せっかく私のことを知っていただいたのですから、これも何かのご縁。

ぜひあなたのお悩みをお気軽にお聞かせください。

制作のお問い合わせ

公式LINEのご案内

Web集客でお悩みがあれば、ぜひお気軽に相談してください。

ご相談・お見積もりは無料です。