ブログの始め方

ブログ初心者が挫折しにくい集客記事の書き方!

ブログ記事の書き方ですが、まず先に売るための記事(CV記事)を書きましょうと説明しました。

ブログで稼ぐことが目的なのでCV記事を先に書くことで目標が定まります。

次に集客記事の書き方を解説します。

集客記事とはどんなことを書くの?

お客を集めるための記事なので、よく検索される言葉で記事を書きます。

ググる時に、検索窓にワードを打ち込むと、ズラッと他の言葉も出てきますよね。

こんなやつ

サジェストって言うんですが、この言葉が日本でよく検索される言葉なんです。


例えばブログのゴールが

漫画に興味がある人に、安い電子書籍サイトを紹介する

と言うことだとすると、

このサジェストに出てきたキーワードで記事を書けばいいってことです。単純に言えばですよ。

このキーワードで検索する人って、電子書籍に興味を持っている人いわば見込み客な訳です。

見込み客を集めて、ついでにこんな商品あるよーってCV記事を読ませて買っていただくと言う仕組みですね。

なんとなく分かりますか?

とは言え、初心者が最初から難しいことをやると手が止まっちゃうので、次に紹介する方法で進めてみてください。

ブログ初心者におすすめの集客記事の書き進め方

最初からキーワードを全部出して、検索ボリューム出して、タイトル決めて、とかやっていると挫折しやすいので(体験済み)、ブログ初心者がやりやすい方法を教えます。

(読者が)ゴールするために、どんなお悩みを解決すればいいのかを思い出しながら、まずは楽しみながら書いていきましょう。

ブログを楽しもう!

とりあえず5記事は自分が思いついた記事を書く

まずはキーワードは置いといて、自分が思いついたお悩み解決の記事を書きます。

例えばゴールが「10kg痩せること」とするなら「痩せる食べ方」「試したサプリメント」「日常生活で注意すること」とか、なんでもいいんですけど自分がやってきたことや知識のあることをサクサクと書いていきましょう。

友達に教えるノリで。

「こうすれば上手くいくよ〜」という感じです。

ヤフー知恵袋を参考にして10記事まで書く

大体書けたら、ヤフー知恵袋の質問を見てみましょう。

ブログジャンル名で検索してみると不特定多数の人が質問しています。

「ブログ」と検索した結果、現れた質問

表示順序は「閲覧数の多い順番」「回答数の多い順番」などで変えられますので、よく見られていそうな質問を探します。

その質問に解答してあげるように記事を作ります。

キーワードツールで調べて20〜30記事まで書く

ラッコキーワードを使って、他にどんなワードがあるのか調べてみましょう。

左上の「鬼滅の刃のサジェストとそのサジェスト」というのがよく検索されているキーワードなので、そこからネタを作れば問題ないです。

キーワードの右端にある斜め上矢印ボタンを押すと、Googleページが表示されます。

例えば「鬼滅の刃 柱」のボタンを押すとこのようなページになります。

上位3サイトのタイトルを調べて、どのような内容なのかチェック。

自分の読者にもその記事が必要なのか?書けそうなのか?という視点で、書くかどうか決めましょう。

このような流れで書いていけば、記事数も増えてくるのでモチベーションも上がると思います。

集客記事の具体的な書き方

最初から上手くは書けないので、とりあえずは記事数を増やすことをしましょう。

具体的な記事の書き方ですが、まずはネタを決めて、大まかに見出しを書き出していきます。

全体が見えてから、見出しの中の細かい文章を書きましょう。

記事の書き方
  1. 見出しを書き出す
  2. ブログタイトルを決める
  3. 見出しの中の文章を書く
  4. 文章の装飾をする
  5. アイキャッチや画像を入れる

タイトルのつけ方

一般的にタイトルは32文字程度と言われています。

さらにキーワードは左側に寄るようにします。

が、ワードを左に寄せると日本語としておかしくなってしまうことがあるので、そこまで意識しなくてもいいかなあと思います。

見出しのつけ方

見出しはH2、H3を使います。

大見出しはH2、その中にさらに分けるときにH3を入れます。

H4以下はあまり使わないです。

アイキャッチの作り方

フリー素材やCanvaという無料素材が作れるツールを利用して、画像を作ります。

Canvaなら無料だし、テンプレートも豊富に揃っていて便利です。

ちょっとざっくりになってしまいましたが、また時間ある時に書き足します。

【必須】集客記事の中に内部リンクを入れる

↓内部リンクとはこのようなやつです。

https://utamonogatari.jp/blog/expenses/

記事が完成したら、記事の中にCV記事の内部リンクを入れます。

記事の一番下か、目次の上がおすすめです。

集客記事を読んだ人が、気になってCV記事に飛んでくれたらOKです。


10記事以上書き貯めれたら、記事どうしで関連性のあるところに内部リンクを入れます。

回遊率が上がるのでブログにとってとてもいいことです。

まとめ:集客記事の書き方

ブログ初心者が挫折しにくい記事の書き方を解説しました。

ネット上にはたくさん情報が出回っているので、結局どうすればいいのかわからない!ってなると思うんですよね。

私が学んだことは、「とにかく書く」です。

書かないと分からないんですよね。結局。。

学校のテストでも、教科書を読んで覚えたつもりになっていても、いざテストの答案用紙に書けなかったことありません?w

そんなもんなんです!

下手でもいいからとにかく書き続けよう

ブログを始めるなら必読!